FC2ブログ
<-->


グリッド&Pixel測定コモン

こんにちは。
今回は私が製作したコモン「グリッド&Pixel測定コモン 1.10(テスト版)」を紹介したいと思います。

■ 概要 ■

このコモンイベントは、自作でメニュー等を作成している際の、レイアウト補助の目的で製作しました。
下記の基本的な機能を備えています。

   ①スケールサイズ10Pixelのグリッドを画面に表示
   ②現在のマウス座標を画面に表示

画面サイズ320×240、640×480共に対応です。
また、下記の簡易的なレイアウト機能がついています。

   ③クリックした位置から見た現マウス座標の、相対座標を表示
   ④クリックした二点間の大きさのスクエア(四角形)を生成
                         →(最大10枚まで生成可能)
   ⑤スクエアの基準位置を任意に選択可能           
                         →(左上、左下、右上、右下に対応)
   ⑥グリッド・スクエア共に、白と黒のカラーに変更可能
   ⑦生成したスクエアを自在に移動可能            
                         →(移動時にスクエアの座標表示も動的に変化)

なお、簡易レイアウト機能については、現バージョンではあくまでもオマケ的な機能です。
そのため本格的なレイアウト機能ではない旨、ご了承ください。
(すみません、あまり過度な期待しないでください)
  
■ 実際の操作例 ■
(グリッド、カーソル、スクエア以外の画像は、このコモンには付属していません)

ScreenShot_2010_0103_03_51_21.png
例えば自作ゲームにて、上記の吹き出し画像をもう少し上にしたいな~と思ったとき

ScreenShot_2010_0224_11_16_20.png
このコモンでグリッドを表示させて

ScreenShot_2010_0224_10_19_02.png
任意の大きさのスクエアを生成することが出来ます

ScreenShot_2010_0224_10_17_12.png
生成したスクエアは自在に移動可能です。
実際に目で確認してその位置が適切かどうか確認が可能です。
もちろん移動に併せてスクエアの情報も変化します。

■ コメント ■

以前ウディタ公式にアップした「グリッド&Pixel測定コモン」を大幅に改善しました。
本来であれば、公式のコモンイベント集に上げたいところですが、突貫で製作したために、
まだ改良の余地を沢山残しています。

もう少しコモンに最適化をかけたり、バグフィクスを行って他のユーザーの方々が使用しても
問題にならないようであれば、その際に改めてアップしたいと思います。

それまでは「グリッド&Pixel測定コモン 1.10(テスト版)」として、ここで配信させていただきます。

■ 同梱物 ■

グリッド_Pixel測定コモン.zip をダウンロードいただくと下記のフォルダが入っています。

 ・コモン同梱物 :グリッド&Pixel測定コモン本体、画像ファイル4点、Read me.tex
 ・コモン導入済み:グリッド&Pixel測定コモン本体を導入したgame.exeがありますので、
            コモンの感じをすぐに確認する事が可能です
           (ただしチュートリアルは有りません)

■ 利用規約 ■

基本的に二次加工、二次配布共に可能です。
詳細は付属のRead me.txtをご参照ください。

■ サポート ■

テスト版のため、ノンサポートとさせていただきますが、
ご意見ご要望がもしあれば、次のバージョンに極力反映したいと思います。

■ ダウンロードURL ■

 http://loda.jp/vanzgraphica/?id=10
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
twitter
http://twitter.com/vanzgraphica
このページのトップへ