FC2ブログ
<-->


ウディコン閉幕!

第三回ウディコンも無事に閉幕し、今年も個性豊かなゲームが沢山集まりました。
SmorkingWOLFさん、審査員の皆さま、製作者の皆さま、本当にお疲れ様でした!


今回も例年と同じくプレイヤーとして参加したのですが、いやはや
レベルが凄いの何の・・・。
技術もそうなんですが、何と言うかゲームにかける意気込みがハンパじゃありません。

グラフィックが凄いゲームもあれば、発想・着想に富んだゲームもあったり、
デザイン・ユーザビリティに特化した作品がったりと。
個性・バラエティ溢れる作品が揃ったのはいつもの事ですが、なんだかんだ最終的に
しっかりと面白いんだから本当に困ってしまいます。


面白いゲームを遊べるのは、作り手として非常に意義がある事だと思います。
先人達の視線を追ってみることで、自分になかった物の見方が養われます。

面白いと感じたところは、どう取り入れたら自分の力になるだろうか。
つまらないと感じたところは、どう改善すれば面白くなるのか。
ここは自分ならこうするが、こういう見せ方もあるんだなぁ。

そんな事を考えながらゲームをプレイするもんですから、そりゃあ少しくらいは
真剣にもなってしまいますとも。

(なにぃ? その情熱を他に向けろ・・・だと・・・! 仕事より真剣になってるじゃないか・・・だと・・・!)


来年2月にはウディフェスも開催予定が上がっています。
私はそこまで古くからウディタを知ってた訳ではありませんが、少なくとも私が手にした時からはウディタを取り巻く風はどんどん加速している一方だと思います。

あしたも、あさっても、これからも。
ウディタの周りに幸せが溢れますように。

もちろん私も負けていられるもんですかっ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
twitter
http://twitter.com/vanzgraphica
このページのトップへ