FC2ブログ
<-->


「シルフェイド幻想譚」ゲームレビュー

 まえおき 

実は、自作ゲームの製作状況についてあまりにも語ることがありません。
これからの生涯、フリーゲームのレビューなんぞをやって、お茶を濁して生こうと思っています。

さて、第一回目は「シルフェイド幻想譚」です(以下、シル幻と省略)。
ウディタリアンならもちろんご存知の、そうでなくても傑作フリーゲームRPGとして名高い、
Smorking WOLF様製作のフリーシナリオ型RPGです。

タイトル
   ↑タイトル画面 クリックで製作者様HPの作品ページへ遷移します

初出から5年も経っているので今更何をとも思いましたが、
実際にゲームを製作するようになって、シル幻に影響を受けていない部分は無いのです。
また、手本となるゲームの解体・分析は大きな参考になると思い、書いてみました。                                                       
ここ読んでる人で、まだやってない方って言うのは、どれだけいるんでしょうか?
でもご安心ください。そんな方々に送る、お決まりの台詞があります。

「まだプレイしていない人は幸せな人である。
 なぜならその楽しみを、これから味わえるのだから」


(主にゲーム性やシステム面でのレビューをさせていただきました。
 ストーリー面についてはほとんど触れていませんので、プレイされていない方でも、
 安心して読めるかと思います。
 念のため、ご了承いただける方のみ「続きを読む」から読んでください)

続きを読む

スポンサーサイト



リンク
twitter
http://twitter.com/vanzgraphica
このページのトップへ