FC2ブログ
<-->


「Pixel&測定コモン Ver1.24」「クイックヘルプVer1.01」

はいっ、皆様こんにちは。
ウディタ界一、ブログの更新が遅いvanでございます。

前回の更新からどれくらい離れてるんでしょうか?
・・・あ、なんだまだ2ヶ月と少し。
思ったより開いてませんね。
ふふっ、まだまだ余裕の更新間隔です。

さてさて、本日は以前ご案内した「Pixel&測定コモン Ver1.10」を
Ver1.24にバージョンアップしました。
そして、「クイックヘルプVer1.01」を新たに製作しましたので、共にご案内させていただきます。

◆ 「Pixel&測定コモン Ver1.24」 ◆

ScreenShot_2010_0611_11_00_49.png


「Pixel&測定コモン」の詳細についてはこちらをご覧ください。

主に前回からのバージョンアップは以下の通りです。

 ・今まで確認取れていたバグの撤去
 ・グリッドをより見やすい画像に変更、スケールサイズ 10Pixelと16Pixelの画像を新たに用意
 ・画面の光度にあわせ、グリッドカラーを黒~灰~白の5階調に設定可能
 ・画面に生成されたスクエアの一括消去が可能 
 ・画面に生成したスクエア情報を外部に保存、次回起動時に復元可能

バグの撤去については当然ですとして。
グリッド画像の変更については、メニューを作成する時って、黒画像に透明度設定をして
利用されるケースが多いですよね。
そのため、罫線が黒だと見辛いんです。
ところが白だとコントラストが強すぎて、もっと見辛いんですよね。
そこで今回は中間色にグレーを用意して、画面の光度によって使い分けできるように
設計しました。

また、16Pixel単位のグリッドを新たに用意しましたので、キャラチップ単位の
デザインをする際に使えると思います。

ScreenShot_2010_0611_10_57_43.png

スクエアの一括消去も搭載しました。
スクエアをたくさん作ってしまった際に、一枚一枚消去するのが面倒な時に使用してください。

正直、このコモンにそこまでいらないとは思うんですが、外部出力については、
一度やってみたかった機能ではあります。
「文字列操作コマンド」にてスクエア情報を外部ファイルに書き出して、次回コモン起動時に
自動で読み込まれます。

そんなこんなで、ようやく皆様の目に触れても恥ずかしくない程度には仕上がったと思います。
公式サイトのコモン集にも登録させていただきましたが、よろしければお使いください。

グリッド&Pixel測定コモン Ver1.24
コモン導入済のGame.exe


◆ クイックヘルプ Ver.1.01 ◆

こちらのコモンは、主にテストプレー中にウディタで使用できる数値を参照できるコモンです。
参照できる内容は「変数呼び出し値」「特殊文字」「システム変数」で、内容はウディタ同梱の
「Manual.chm」の内容を転載したものになります。
(SmorkingWOLF様に転載して問題ないか、確認は取ってあります)

ScreenShot_2010_0611_23_39_08.png

こちらのコモンもマウスを使用したコモンで、オンマウス処理やマウススクロール処理の
勉強として作成しました。
コモンの構造も「Pixel&グリッド測定コモン」よりは格段にシンプルに作っていますので、
大まかな処理を確認するのも容易だと思います。

マニュアルで確認できる内容だけですと「マニュアル読めばいーじゃん」になってしまうので、
ゲーム画面上で確認して得する「フォントサイズ」の確認項目を用意しました。
ただし、内容はまだまだ未消化で、フォントサイズ変更した文字をただ並べただけ、
という作りです。
そのうち「カラーの確認」とか増やしていければ、と思いますが、
とりあえず必要と思われる内容を入れておきました。

注意事項としては、大量の文字を文字列ピクチャに入れてますので、少し処理が重めです。
こちらも興味がある方は、ぜひお使いいただければと思います。

クイックヘルプ Ver1.01
クイックヘルプ Ver1.01導入済のGame.exe.exe


◆ 上記コモンを併用される方へ ◆

紹介した二つのコモンは、どちらも「マウス右クリック」のトリガーにてコモンが起動します。
そのためコモンを併用した場合、右クリックで二つのコモンが起動してしまい、
えらいことになってしまいます。

そのため、右クリックを起動トリガーから外す処置も施してあります。
詳細は同梱のReadme.txtに記載していますので、必要に応じてお使いください。
(その際のコモン起動はキーボードからの起動になります)



スポンサーサイト



グリッド&Pixel測定コモン 2

さてこちらのページでは、「グリッド&Pixel測定コモン」に纏わるちょっとした小話を。

「グリッド&Pixel測定コモン」には、ウディタのマウス関連の機能をほぼ入れています。
マウス関連の情報は「変数操作+」コマンドにて、簡単に取得が可能です。
マウス左/真ん中/右クリック状態(平常=0、押=1、新押=2)を利用する事で
ドラッグ操作にも対応しています。

「変数操作+」で取得した情報を各変数に格納して、必要に応じて
呼び出して表示しています。

この辺は特に難しい事はないので、マウス操作をゲームに取り入れてみたい方は、
ウディタのマニュアルを読みながら色々操作してみる事をお勧めいたします。
(マニュアルの通りの情報が何の設定もなしに拾えるので、ほんとに導入が楽です)

一方、クリックした座標から現在の座標に、リアルタイムに矩形を生成する方法は、
少しひねっています。
といってもたいした方法ではないのですが、3×3ドットの白色画像を「お手軽ウィンドウ」で
サイズを指定する事で可能になります。

お手軽
このウィンドウですね。

「お手軽ウィンド」には縦サイズと横サイズに個別に数値を指定できるので、
任意のサイズの四角形を、ドット単位で生成する事が可能です。

写真ではサイズにセルフ変数を入力して大きさを動的に変化させていますが、
実数を入力する事で、大小いろんな大きさの四角形を製作可能です。
カラーを変更すれば、さまざまな色の任意の大きさのスクエアを作れるので、
この画像一つ入れておくと、いろんな場所で重宝します。

ScreenShot_2010_0224_13_00_02.png
自作ゲームの道具画面ですが、見える四角形は全てこの方法で作成しています。
あ、メーターは専用の画像ですよ!

「グリッド&Pixel測定コモン」と紹介したこの方法を駆使して、皆様も素敵なメニュー画面を
作成されてみてはいかがでしょうか?

私はグリッド&Pixel測定コモンを応用して、クイ○クス風(ギャルズパニ○ク風)のゲームを
作ってみたいと思っています(計算でいくと・・・六年後?)。

続きを読む

グリッド&Pixel測定コモン

こんにちは。
今回は私が製作したコモン「グリッド&Pixel測定コモン 1.10(テスト版)」を紹介したいと思います。

■ 概要 ■

このコモンイベントは、自作でメニュー等を作成している際の、レイアウト補助の目的で製作しました。
下記の基本的な機能を備えています。

   ①スケールサイズ10Pixelのグリッドを画面に表示
   ②現在のマウス座標を画面に表示

画面サイズ320×240、640×480共に対応です。
また、下記の簡易的なレイアウト機能がついています。

   ③クリックした位置から見た現マウス座標の、相対座標を表示
   ④クリックした二点間の大きさのスクエア(四角形)を生成
                         →(最大10枚まで生成可能)
   ⑤スクエアの基準位置を任意に選択可能           
                         →(左上、左下、右上、右下に対応)
   ⑥グリッド・スクエア共に、白と黒のカラーに変更可能
   ⑦生成したスクエアを自在に移動可能            
                         →(移動時にスクエアの座標表示も動的に変化)

なお、簡易レイアウト機能については、現バージョンではあくまでもオマケ的な機能です。
そのため本格的なレイアウト機能ではない旨、ご了承ください。
(すみません、あまり過度な期待しないでください)
  
■ 実際の操作例 ■
(グリッド、カーソル、スクエア以外の画像は、このコモンには付属していません)

ScreenShot_2010_0103_03_51_21.png
例えば自作ゲームにて、上記の吹き出し画像をもう少し上にしたいな~と思ったとき

ScreenShot_2010_0224_11_16_20.png
このコモンでグリッドを表示させて

ScreenShot_2010_0224_10_19_02.png
任意の大きさのスクエアを生成することが出来ます

ScreenShot_2010_0224_10_17_12.png
生成したスクエアは自在に移動可能です。
実際に目で確認してその位置が適切かどうか確認が可能です。
もちろん移動に併せてスクエアの情報も変化します。

■ コメント ■

以前ウディタ公式にアップした「グリッド&Pixel測定コモン」を大幅に改善しました。
本来であれば、公式のコモンイベント集に上げたいところですが、突貫で製作したために、
まだ改良の余地を沢山残しています。

もう少しコモンに最適化をかけたり、バグフィクスを行って他のユーザーの方々が使用しても
問題にならないようであれば、その際に改めてアップしたいと思います。

それまでは「グリッド&Pixel測定コモン 1.10(テスト版)」として、ここで配信させていただきます。

■ 同梱物 ■

グリッド_Pixel測定コモン.zip をダウンロードいただくと下記のフォルダが入っています。

 ・コモン同梱物 :グリッド&Pixel測定コモン本体、画像ファイル4点、Read me.tex
 ・コモン導入済み:グリッド&Pixel測定コモン本体を導入したgame.exeがありますので、
            コモンの感じをすぐに確認する事が可能です
           (ただしチュートリアルは有りません)

■ 利用規約 ■

基本的に二次加工、二次配布共に可能です。
詳細は付属のRead me.txtをご参照ください。

■ サポート ■

テスト版のため、ノンサポートとさせていただきますが、
ご意見ご要望がもしあれば、次のバージョンに極力反映したいと思います。

■ ダウンロードURL ■

 http://loda.jp/vanzgraphica/?id=10
リンク
twitter
http://twitter.com/vanzgraphica
このページのトップへ